公益社団法人大阪府不動産鑑定士協会の会長ご挨拶

 不動産の鑑定評価とは、様々な利害が対立する不動産に関する問題解決の手段です。その信頼を得るためには、以下の「不動産鑑定五訓」にあるように、専門職業家として公正かつ誠実な態度を保持する以外に道はありません。

公益社団法人大阪府不動産鑑定士協会は、国民福祉、府民福祉の増進へ寄与することを目的とする不動産鑑定士の団体です。不動産の専門家集団として、社会に役立つ様々な事業に取り組んでまいります。

今後とも、より一層のご理解とご支援を賜りますようお願い申し上げます。

会長 関野 肇

不動産鑑定五訓
不動産鑑定士は次の五訓を遵守しなければならない。
一、良心に従い、誠実に鑑定評価業務を遂行しなければならない。
一、専門職業家としての誇りと責任感を昂揚し、安易な妥協をしてはならない。
一、自己の信念に基づいて行動し、公正中立の態度を堅持しなければならない。
一、職務上知りえた秘密事項については、正当な事由なく他に漏らしてはならない。
一、常に能力・資質の向上をはかり、自己研鑽につとめなければならない。