公益社団法人大阪府不動産鑑定士協会の会長ご挨拶

大阪府不動産鑑定士協会が発足して以来26年ぶりに実施された理事選挙で選ばれた理事の方々とともに会を運営すべく、会長職を務めることとなりました。

当協会は、その活動目的が「社会における不特定多数の方々の利益の増進に資するものである」と大阪府知事から認定を受けた公益社団法人で、定款には法人の設立目的として、次のことを掲げています。

・不動産鑑定士の品位の保持及び資質の向上を図る
・不動産の鑑定評価に関する業務の進歩改善、調査研究、知識の啓発普及を行う
・上記をもって、不動産の適正な価格の形成を通じて実現される国民福祉、府民福祉の増進への寄与、並びに不動産鑑定評価制度の一層の発展に資する

不動産鑑定士は、その位置から移動することがないという性質を持つ「不動産」の価格を求めることが仕事です。誰であれ、生活をする限り不動産と関わらないことはあり得ません。社会の変化は、人と不動産との関わり方にも変化をもたらします。今後速まるであろう社会の進化・変化に迅速に対応することが専門職業家として求められています。

我々不動産鑑定士は、公共の利益に資する高度な専門職業家として、その責務を充分に理解し、持続可能な社会の実現に向けて、さらなる技量の研鑽や倫理の向上に努めて参ります。

今後も引き続き当会と会員に対するご理解とご支援を賜りますようお願い申し上げます。
会長 善本 かほり